NEWS

  • 地域

小倉魚町店でケーキソープを発売  せいぜん   価格は1365円


 冠婚葬祭業の株式会社せいぜん(北九州市小倉北区篠崎1丁目、八尋なお子社長)は、9月16日から小倉魚町銀天街の仏壇店でケーキソープ(ケーキ型せっけん)を発売した。
 販売する店舗は「マインズピア小倉魚町店」。5月にオープンした同仏壇店では、主力の仏壇商品に加えてアロマキャンドルやお香、和物雑貨や腕輪念誦など1000アイテムを販売している。今回は、美容商品販売の株式会社ハーベリィアース(福岡市内中央区高砂2丁目、久間聖子社長)が販売するイチゴやブルーベリーなどショートケーキ型のせっけん6種類を同店限定で販売するもの。価格は税込み1365円(100グラム)。今後の売上状況を踏まえ、同商品の他店舗での取り扱いと初年度の売上目標を設定する。同社では「今後もアイテムを随時強化し、従来の仏壇店にはない回遊性を高めた都市型のコンパクト店を展開したい」と話している。
 同社は1971年設立。資本金7000万円。売上高は20億円。(4月期)従業員数は120人。北九州エリアを中心に斎場「マインズピア誠善社」を12カ所、仏壇店「マインズピアせいぜん」を4店舗展開している。