NEWS

  • 地域

小倉北区魚町3丁目に居酒屋オープン  小倉南区在住の矢野裕之さん    8月10日


 北九州市小倉南区在住の矢野裕之さんは8月10日、同市小倉北区魚町3丁目に居酒屋をオープンした。
 店名は「温酒場酔小」で、場所は、平和通り沿いにある親和銀行小倉支店の東側、由川ビルの2階。店舗面積は約70平方m。客席はカウンター5席とテーブル席46席。従業員は5人(アルバイトを含む)。日本酒ソムリエの資格「利き酒師」を保有する矢野さんが買い付けた40種類の日本酒をメーンとしている。料理は、牛すじ肉豆腐(380円)、豚の角煮(480円)など30品以上を提供する。ターゲット層は30代前半から60代前半で、平均客単価は3150円(税抜き)を見込む。営業時間は月曜日から木曜日が午後5時から午前1時まで。金曜、土曜、日曜日、祝日が午後5時から午前3時まで。店休日はなし。初年度は売り上げ6千万円以上を目指す。矢野さんは「北九州から日本酒文化のさらなる普及を図りたい。将来的には、多店舗展開を計画している」と話している。
 矢野裕之さんは、神奈川県出身。1975年7月11日生まれの39歳。東京YMCA国際ホテル専門学校卒。趣味は読書。