NEWS

    小倉北区足立2丁目に貸し農園 第一マネージメント


    週刊経済2021年3月9日発行

    遊休地を活用

    第一交通産業㈱のグループ企業で、創業者資金管理、保険代理業の㈱第一マネージメント(北九州市小倉北区馬借2丁目、田中優子社長)は3月8日、同市小倉北区足立2丁目で貸し農園を始めた。  同社が保有する遊休地を活用し、運営については耕作放棄地の再生、体験農園、農業教育事業などを展開する㈱マイファーム(京都市下京区東塩小路町、西辻一真社長)と連携。場所は足立公園の南西側、森林公園北西側の「第一交通産業記念館」の東向かいで、名称は「足立農園」。面積は2187㎡で、区画数は60区画。利用料は税込みでS区画(6㎡)が月3300円・年3万3千円、M区画(13㎡)が月5500円・年5万5千円、L区画(20㎡)が月7700円・年7万7千円。駐車場を完備し、休憩小屋、水洗トイレ、農具、手洗い場、ミニキッチン、自動販売機を備えている。また、㈱マイファームが運営するマッチングサービス「ハタムスビ」を利用して農具の貸し出しやオンラインで指導が受けられる。