NEWS

  • 地域

小倉北区米町1丁目に居酒屋をオープン  ボナー    年間売上目標4200万円


 カラオケ、居酒屋運営のボナー株式会社(北九州市小倉北区熊本2丁目、生嶋伸一社長)は10月1日、同区米町1丁目に居酒屋「米町再生市場」をオープンした。
 これは同社経営の「Beer&Wine 米町‘95(ビアアンドワイン こめまち)」を業態転換したもの。場所は国道199号鍛冶町2丁目交差点北西側の5階建てビル1~2階。もつ煮込みややきとんなどの商品を安価で提供するのが特徴。座席数64席。スタッフ数は10人。想定客単価は2000円で、年間売上目標は4200万円。同社では「ビール1杯290円と、当社の居酒屋店舗でも最もリーズナブルな価格設定にしている。低単価でも品質と接客サービスには妥協せず、常ににぎわい感のある店舗にしたい。」と話している。
 同社は1971年6月創業。資本金8480万円。09年3月期グループ連結売上高142億6100万円。従業員1596人(09年3月1日現在)。北は三重県、南は沖縄までカラオケ店を出店しており、九州・沖縄地区で居酒屋を24店舗展開している。