NEWS

  • 地域

小倉北区朝日ヶ丘のサンリブに新店舗をオープン  サンキュードラッグ    店舗数は62店舗に


 北九州・下関で薬局・ドラッグストアを展開する株式会社サンキュードラッグ(北九州市門司区黒川西3丁目、平野健二社長)は、10月30日、同市小倉北区朝日ヶ丘にドラッグストアの新店舗をオープンした。62店舗目。
 新店舗は同日付でオープンした「サンリブ朝日ヶ丘店」1階。店舗面積は561・15平方m。店舗名は「サンキュードラッグ 朝日ヶ丘店」。医薬品のほか、雑貨、食品などを取り扱う。営業時間は午前9時~午後9時まで。店長は今井智子前戸畑天神店店長が務める。スタッフは社員4人、パート17人。初年度売上目標は3億円。平野社長は「近隣には当社の中井薬局と小倉愛宕薬局の中間にあり、それぞれが半径500メートルも離れていない。高齢者の方にもさらに来店してもらいやすくなった」と話している。
 同社は1956年2月創業、1970年7月設立。資本金は2億94万円。従業員数は980人(パート・アルバイト含む)。08年3月期連結売上高は158億1797万円。平野社長は北九州市門司区出身、一橋大学商学部卒―サンフランシスコ州立大学経営大学院修士課程マーケティング専攻修了(MBA取得)。趣味はゴルフ。