NEWS

  • 地域

小倉北区朝日ヶ丘にカラオケ店  ボナー    70店舗目


 九州・山口地区を中心にカラオケ店・居酒屋を展開するウチヤマグループの株式会社ボナー(北九州市小倉北区熊本2丁目、生嶋伸一社長)は8月8日、同区朝日ヶ丘にカラオケ店「コロッケ倶楽部朝日ヶ丘店」を出店した。70店舗目。
 旧釣具店の建物を全面改装したもので、これまでの店舗とは違い、店内すべてをカーペット敷きにし、土足禁止にしたのが特徴。場所は国道199号中井交差点南側の「サンリブ朝日ヶ丘店」西隣。店舗面積は393平方m。部屋数は22室。駐車台数は隣接のスーパーとの共用で257台。スタッフ数は17人。想定客単価は1350円で、年間売り上げは7500万円を見込んでいる。同社は「住宅地で家族連れなどのリピート率も高く、地域に根差した営業で、お客様とのコミュニケーションから満足度の向上を引き出せる店づくりをしたい」と話している。
 同社は1971年6月創業。資本金8480万円。09年3月期グループ連結売上高142億6100万円。従業員1596人(09年3月1日現在)。北は三重県、南は沖縄までカラオケ店を出店しており、九州・沖縄地区で居酒屋を23店舗展開している。