NEWS

  • 地域

宮若市に約1万2千平方mの工場用地  福岡県許可事業    筑後市で8800平方mの養護老人ホーム


 ふくおか経済・株式会社地域情報センターが9月11日にまとめた、県の許可を新たに受けた市街化区域(1000平方m以上)と市街化調整区域(第2種特定工作物を除き都市計画法第34条に該当)、未線引き都市計画区域(3000平方m以上)の開発事業は、東京都品川区のタニコー株式会社が宮若市に建設を計画している工場用地など計12件だった。
 タニコー株式会社が宮若市四郎丸に計画している工場用地は1万2298平方m、今回の調査で最大規模。次いで筑後市の社会福祉法人・桜園(植田清一郎理事長)が同市西牟田に計画している養護老人ホームの用地8836平方m、古賀市の古賀ゴルフ土地株式会社(田中優次社長)が計画している管理車両の道路新設の用地8807平方mなど。
 詳細は表の通り。