NEWS

  • 地域

宮崎市大淀に新店舗  メディエイター    初心者向け店舗


 中古パソコン販売の株式会社メディエイター(福岡市中央区大名2丁目、黒木英隆社長)は8月11日、宮崎市大淀4丁目にパソコン販売店舗をオープンした。全国26店目で同県初出店。
 店名は「パソコン市場 宮交シティ店」。場所は、ショッピングセンター「宮交シティ」3階で店舗面積は66平方m。同店舗ではパソコンとプリンタなどのセット商品をメーンとし、店頭に教習ソフトや体験コーナーを設け、低価格PCの充実を図ることで初心者が購入しやすく、相談できる店舗スタイルで既存店と差別化を図った。客単価は1万9800円で、初年度売上目標は5580万円。店舗責任者は倉田克典店長を含む3人。営業時間は午前10時~午後8時まで。黒木社長は「立地環境や集客のポテンシャルなど事前のマーケティングが奏功している。相談できる専門ショップとして確立し、2027年までに2000店舗の出店を目指したい」と話している。
 同社は03年8月設立。資本金5000万円。従業員123人。14年3月期売上高は38億円。黒木社長は宮崎県日向市出身。1967年5月15日生まれの47歳。熊本工業大学(現、崇城大学)卒。趣味はギター。