NEWS

  • 地域

宮崎市内にB・B2店を同時オープン  ベスト電器    来年2月まで30店出店目指す


 地場家電量販大手の株式会社ベスト電器(福岡市博多区千代6丁目、小野浩司社長)は10月1日、宮崎市恒久上代の「宮崎本店」と同市大塚町の「宮崎西店」を低価格とアフターサービスを重視した新業態の直営家電専門店「B・B」にリニューアル同時オープンした。
 激化する店舗間競争を背景に、オリジナル家電商品の低価格化とアフターサービスに重点を置いた新スタイルの店舗展開を図ることで、差別化と新規顧客の拡大を目指す。宮崎エリアの出店は「B・Bミエル都城店」に次いで3店目となる。
 場所は「B・B宮崎本店」が県道367号沿い、恒久交差点近く、マルショク恒久店隣。店舗面積は2145平方m。駐車台数は3百台。「B・B宮崎西店」は国道10号沿い、西の原交差点から東側約百m地点。店舗面積は2280平方m。駐車台数は150台。宅配車両1時間無料貸出サービスや「3日間スピード修理」サービスを実施。また、オール電化・太陽光発電システム家電アドバイザー認定者を宮崎本店に16人、宮崎西店に13人配置する。現在、B・Bは福岡7店、大分3店、熊本2店、宮崎3店の計15店を出店しているが、同社では今後、来年2月までに30店舗体制に拡大する計画。