NEWS

  • 地域

宮崎市に初の分譲マンション  あなぶき興産九州    ファミリータイプ31戸


 マンション販売業のあなぶき興産九州株式会社(福岡市博多区博多駅南、柴田登社長)は2011年2月の完成をめどに、宮崎市に分譲マンションを建設する。
 これまで福岡、長崎、熊本、鹿児島などで分譲マンションを販売しており、宮崎県内への進出は初めて。建物名は「アルファステイツ花殿町」。場所は宮崎市花殿町で、市内中心部のファミリー層がメーンターゲット。3LDK24戸、4LDK7戸の計31戸。敷地面積1280平方m、延べ床面積2692平方m。販売価格は未定。近日中に分譲予約を開始する。
 同社は07年設立。資本金3億5千万円。従業員数は78人。年商は110億円。