NEWS

  • 地域

室蘭市に道内3施設目のグループホーム  さわやか倶楽部    全体で74カ所142事業所


 東証1部の株式会社ウチヤマホールディングス子会社で介護事業の株式会社さわやか倶楽部(北九州市小倉北区熊本2丁目、内山文治社長)は7月1日、北海道室蘭市幸町に認知症対応型共同生活介護施設「さわやかグループホームむろらん」を開設した。
 北海道内3施設目で、全体で76カ所141事業所。場所は同社運営の介護付有料老人ホーム「さわやか室蘭館」隣接地で、敷地面積1298平方m。延べ床面積660平方mの木造平屋建てで、天井を高くし開放感を持たせ、リビングなど共有部分を広くしたのが特徴。定員18人で、入居一時金、敷金なしで、月額利用料は居室料、食費、管理費込みの10万5000円。スタッフ数は14人。同社では「地域住民や近隣医療機関と連携を強化したい」と話している。
 さわやか倶楽部は2004年12月設立。資本金2億80万円。従業員2208人。