NEWS

  • 地域

定額乗り放題の高速周遊ドライブパス発売  西日本高速道路九州支社    九州内6500円で乗り放題


 西日本高速道路株式会社九州支社(福岡市博多区、北田正彦支社長)は7月1日から、九州内の高速道路が定額乗り放題となる「九州観光周遊ドライブパス」を発売する。
 熊本地震で影響を受けている九州観光の支援を目的としたもの。ETC搭載車(軽自動車、二輪車含む)限定の周遊パスで、九州内の高速道路が最大3日間連続で利用できる「九州エリア乗り放題プラン」と、同社が管轄する関西、中四国を発着エリアする往復料金と「九州エリア乗り放題プラン」がセットになった「往復料金セットプラン」(最大4日間連続利用可能)の2種類。販売価格は「九州エリア乗り放題プラン」が普通車6500円、軽自動車・二輪車が5200円。「往復料金セットプラン」は、山口発着が普通車9300円、広島・島根発着が1万2600円(1万100円)など。割引率は両プランとも通常料金の半額以下となる。7月1日午後1時から同社の専用ウェブサイトで申し込みを受け付ける。割引期間は7月15日から12月15日まで(8月10日から16日を除く)。利用者はエリア内のサービスエリアやパーキングエリアで利用できるクーポン券が配布されるほか、アンケート回答者にはプレゼントの抽選も実施する。