NEWS

  • 地域

宗像市野坂に女性専用フィットネスクラブ  エターナル    「カーブス」FC3店目


 飲食、フィットネス事業をFC展開する株式会社エターナル(北九州市八幡西区光明2丁目、野添好弘社長)は9月7日、宗像市野坂のショッピングモールスター内に女性専用フィットネスクラブをオープンする。
 店名は「カーブス宗像バイパス」で、全国で8百店舗以上を展開するカーブスジャパンのFC店。同社では北九州市の北九州折尾店、コスパ相生店に続く3店目。店舗面積は149平方m。トレーニングは12種のマシンを使った有酸素運動と筋力運動、ストレッチを組み合わせ、1回30分の中で30秒のトレーニングと30秒のインターバルを繰り返すもの。営業時間は、平日が午前10時から午後7時まで(午後1時から同3時は休み)、土曜は午前10時から午後1時まで。日曜、祝日は休み。オープン後半年から1年で会員数4百人を見込んでいる。料金は入会費が1万5千円(紹介割引あり)、月額59百円。従業員数は3人。
 野添社長は「取り組みやすい簡単なメニューで、20代前半から80代まで、幅広い年齢の女性に人気がある。空いている時間を有効活用し、それぞれのペースで健康づくりのきっかけにしてもらえれば」と話している。
 同社は2007年7月設立、資本金は3百万円、年商は約2億円。従業員数は55人。現在同クラブFC3店舗と「まいどおおきに」食堂のFC2店舗(折尾永犬丸食堂、若松ひびきの食堂)を経営している。野添社長は1953年5月1日生まれの57歳、遠賀郡芦屋町出身、国士舘大学卒。趣味はドライブ。