NEWS

  • 地域

学校用上履きがロングライフデザイン賞に  ムーンスター    1990年から発売


 大手ゴム靴メーカーの株式会社ムーンスター(久留米市、猪山渡社長)が販売している学校用上履き「ムーンスター スクールカラーM」が今年度のグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞した。
 スクールカラーMは1990年の発売以来、小中高の学校の上履きとして製造・販売しており、発売当初から同じ材料、製造工程で生産し続けている。今回、ユーザーからの推薦を受け、ロングライフデザイン賞へ応募し、受賞となった。
 グッドデザイン賞は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する総合的なデザイン推奨制度。その母体は1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」で、以来、50年以上続いている賞。その中のロングライフデザインはグッドデザイン賞「特別賞」の一つで、10年以上販売し続けている商品の中から、長年にわたり人々に使われ親しまれてきたデザインを選定する賞。