NEWS

  • 地域

学会運営の代理業を開始  エントリーサービス    地場では初めて


 福岡市中央区天神3丁目の総合人材派遣業・エントリーサービスプロモーション株式会社(新井洋子社長)は、10月から学会運営の代理業を始めた。
 学会やセミナーなどの企画書作成から会場・宿泊・陸空路のチケットの手配、大会運営、アフターコンベンションまで煩雑な事務局業務をすべて請け負うもので、地場ではこうしたサービスを提供する企業はなかったという。これまで同社では、グループ企業や各部署ごとに、司会や受付などの個々の業務を請けてきた。こうしたノウハウを生かし、比較的小規模な学会需要などを取り込むために始めた。新井社長は「世界大会など大規模な学会運営は中央大手の企業が請けてきたが、日本有数のコンベンション都市でありながら、地場にはこうしたサービスを提供する企業がなかった。福岡コンベンションビューローとも連携して、比較的規模が小さい地元中心の学会需要などに応えていきたい」と話している。