NEWS

  • 地域

季節限定の「博多栗ひよ子」を県内店舗で発売  ひよ子    来年1月までの数量、期間限定商品


 和洋菓子、あん・冷菓製造販売の株式会社ひよ子(福岡市南区向野1丁目、石坂淳子社長)は、10月から県内店舗で来年1月上旬までの期間限定商品「博多栗ひよ子」を発売している。
 同商品は熊本県産の和栗を使用し、同社主力商品「名菓ひよ子」に栗餡(あん)を練り込んでいるのが特徴で、今回初めて香川県産和三盆(わさんぼん)糖を使用した。熊本県産和栗を2トン仕入れ、来年1月上旬まで数量、期間限定で発売する。価格は3個入り袋420円(税込)、3個入り箱473円(同)、7個入り1050円(同)、11個入り1575円(同)の4種類。販売店舗は県内直営店ほか、博多駅や福岡空港の各売店、主要高速道路SA、PAなどで取り扱う。同社では「和三盆糖を加えたことで、さらに上品な仕上がりになった。今後も福岡・九州産の素材にこだわった商品開発、質の高い商品を提供していきたい」と話している。