NEWS

    子育てサポート企業として最高評価認定 総合メディカル


    男性の育休取得支援など評価

    調剤薬局運営、医業経営コンサルティングなどの総合メディカル㈱(福岡市中央区天神2丁目、貞久雅利社長)は8月28日付で、「次世代育成支援対策推進法」に基づく「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の「プラチナくるみん」認定を取得した。
    6月に次世代育成支援対策推進法に基づいた行動計画を策定し、目標達成した企業が認定を受ける「くるみん」認定を取得。その中でも男性社員の育児休業などの取得支援や、所定外労働削減のための措置、出産した女性社員の継続就業支援などの取り組みが評価され、今回の「プラチナくるみん」認定取得となった。同社は「女性活躍推進法」に基づく「えるぼし」でも最高評価の3段階目に認定されており、県内企業で唯一、「プラチナくるみん」と「えるぼし3段階目」の認定取得企業となった。
    同社では「今後も多様な人材が持つ能力を最大限発揮できるよう機会を提供し、支援することで『よい医療を支え、よりよい社会づくり』を実現していく」と話している。

    2019年10月23日発行