NEWS

  • 地域

女性向けかつらの新ブランドを発売  ナチュラル    7月から販売代理店募集


 オーダーメードのかつらを製造、販売するナチュラル株式会社(福岡市博多区住吉3丁目、小野郁夫社長)は、7月から新ブランドのウィッグ(女性向けかつら)の販売を開始した。販売代理店を募集している。
 材質は日本製耐熱ファイバー、長さは60cm。直営、契約美容室で好みの長さ、スタイルに合わせてカット、カールすることができる。ブランド名は「natural KISS」。色はブラウン、ナチュラルブラックなど7色で、価格は9450円。提携している中国の工場で製造し、基本はワンサイズだが、プラス5千円で大きめ、小さめのサイズにも対応する。小野社長は「ファッションウィッグの需要が高まってきているのに伴い、安価で良質なものを提供したいと考え新ブランドで発売した。分け目も自然なので、気軽に日常に取り入れてほしい」と話している。
 同社は2006年5月設立、資本金は3百万円。10年3月期の売上高は1億2千万円。従業員数は5人。本社同ビル内で直営個室サロン「Zephyrus(ゼフィルス)」を運営するほか、全国約60カ所の美容室と代理店契約している。小野社長は1959年2月11日生まれの51歳。鹿児島県いちき串木野市出身、福岡大学卒。