NEWS

  • 地域

太宰府市に低価格輸入タイヤ販売店  オートウェイ    3月上旬、4階建て店舗


 タイヤ・ホイール通信販売の株式会社オートウェイ(京都郡苅田町苅田松浦、岡本隆社長)は、3月上旬に太宰府市水城2丁目に、低価格の輸入タイヤ販売店を出店する。1月末完成をめどに4階建て店舗事務所を建設しており、引き続き、内装工事を始める。同社の出店は初めて。
 場所は国道3号線、太宰府インター西側。店舗名は「AUTOWAY福岡店」。敷地面積1500平方m、4階建てで延べ床面積1630平方m。1階が輸入タイヤ販売店舗、2階が事務所、3・4階がタイヤ保管庫となる。常時2万本のタイヤを取り揃える。最低価格は2000円(軽自動車)からで、客単価は約2万5000円。スタッフ数は5人。営業時間は平日午前9時から午後6時、土日祝は午前9時から午後5時までとなっている。月間販売数は4000本を目指す。同社では、「店舗は常時2万本となっているが、本社には25万本の在庫を保有しているので店頭にない商品でもお客様のご希望に合った商品を届けることができる。長年にわたり海外のタイヤメーカーを発掘しており、最近では、アジアのタイヤメーカーの技術力は世界標準になっている。今後も高品質で低価格のタイヤを提供していきたい」と話している。
 同社は、1969年設立、資本金6900万円、従業員15人。