NEWS

    天神3丁目に263室のホテル 東京のホテルマネージメントジャパン


    週刊経済2021年3月9日発行

    6月18日開業

    ホテル経営の㈱ホテルマネージメントジャパン(東京都渋谷区、荒木潤一社長)は6月18日、福岡市中央区天神3丁目にホテルを開業する。
    ホテル名は「ホテル オリエンタル エクスプレス 福岡天神」。場所は昭和通り・「天神3丁目」交差点そば。建物は13階建で延べ床面積8600㎡。1階はフロント、3階から13階が客室で263室。ダブルルーム232室、 ツインルーム30室、 1室のスイートルームで構成する。ビジネスマンやグループでの利用客をターゲットとしている。長期滞在客のニーズに応えたランドリーサービスも提供する。開業後は同社の子会社で、ホテル運営・㈱福岡天神オペレーションズが運営を手掛ける。総支配人は、ホテルマネージメントジャパンが運営するオリエンタルホテル福岡 博多ステーション(福岡市博多区博多駅中央街)の田中誠二(たなか・せいじ)総支配人が兼務する。
    同社は2005年8月設立。資本金5千万円。国内では「オリエンタル」、「ヒルトン」、「マリオット」、「ホリデイ・イン」ブランドのほか、東京ディズニーリゾート(R)・パートナーホテルのホテル事業を展開。