NEWS

  • 地域

天神3丁目に福岡支店開設  東京都のボルテックス    来年めどに15人体制目指す


 不動産コンサルティング、同仲介、賃貸、管理を手掛ける株式会社ボルテックス(東京都新宿区西新宿7丁目、宮沢文彦社長)は10月27日、福岡市中央区天神3丁目に福岡支店を開設した。
 場所は那の津通り沿い「福祉センター」交差点そばの東晴天神ビル8階。福岡、九州エリアでの業務拡大に伴って、本社のほか大阪、名古屋に続く4拠点目として開設した。主に東京都心部のオフィスビルを取り扱い、事業系の中・小型ビルを中心に、ワンフロアごとの区分所有による投資物件として提案する。スタッフは北口博之支店長ほか6人でスタートし、来年をめどに15人体制を目指す。 
 北口支店長は「東京都心部では、再開発によりグレードの高い大型ビルが続々と誕生しており、東京五輪なども弾みに世界から注目が集まっている。当社では需要の高い商業地の事業系物件を扱っているため、空室などのリスクも低い。中小企業などに、本業以外の新たな財務戦略として提案し、九州での事業拡大やアジアへの展開も見据えて、区分所有による投資を根付かせたい」と話している。
 同社は1999年4月設立。資本金は1億円。14年3月期の売上高は199億4974万円。管理戸数は635戸。従業員数は112人。北口支店長は兵庫県西宮市出身。1966年7月21日生まれの48歳。獨協大学外国語学部英語学科卒。趣味はテニス、海外旅行。