NEWS

  • 地域

天神校で経営者向けの話し方教室開講  SCAi    プレゼンテーション能力を重視


話し方教室運営の株式会社SCA1(北九州市小倉北区浅野3丁目、渡邉由規社長)は7月10日から、天神校(福岡市中央区天神2丁目)で経営者向けの話し方コースを開講する。
 コース名は「社長塾」で、プレゼンテーション能力の向上を目的に、自己表現、わかりやすく的確な伝達力、説得力のある話し方、柔軟な説得力、顧客・社員への傾聴力の5つを重視したカリキュラムとなっている。1回2時間の教室が全4回で受講料は4万3200円(税込)。渡邉社長は「ジェスチャーや座り方、お辞儀などの動作を中心としたコース。相手にどのように自分を見せるかを身に付けてほしい」と話している。
 同社は2013年6月設立、資本金100万円、決算期5月、従業員6人。北九州校と福岡天神校の2校を運営している。渡邉社長は北九州八幡東区出身、1964年7月24日生まれの49歳。西南女学院短期大学卒、趣味は仕事、ゴルフ。