NEWS

  • 地域

天神地下街店をリニューアル  落合天弘堂    10月8日オープン


 眼鏡、コンタクトレンズ、補聴器小売販売の株式会社落合天弘堂(福岡市中央区舞鶴2丁目、落合信裕社長)は、10月1日から同区天神2丁目の直営店「メガネの落合・天神地下街店」を全面改装する。オープンは10月8日の予定。
 店舗内装の老朽化に伴うリニューアルで、店内のイメージを一新し、新たな顧客獲得を目指す。場所は天神地下街西5番街内。店舗面積は66平方m。リニューアル後は店内に回遊ゾーン、接客ゾーンを設け、店内の奥行きを演出する。従来同様、ファッションブランドや自社オリジナル商品、セット商品、補聴器などを取り揃える。スタッフは4人体制で営業時間は午前10時から午後8時まで。同社では「今後も視力やメガネ、補聴器の相談が気軽にでき、常にお客さまの期待以上の満足を提供できる店づくりをしていきたい」と話している。
 同社は1895年4月創業、資本金24百万円、従業員数は35人。10年3月期の売上高は4億68百万円。現在、福岡市内を中心に8店舗(FC2店舗含む)展開している。