NEWS

  • 地域

天神センタービルに事務所移転  中村伸一税理士事務所    年1~2人で人材雇用


 中村伸一税理士事務所(福岡市中央区天神2丁目、中村伸一所長)は9月8日、同町の天神センタービル13階に事務所を移転した。
 現事務所の3倍の広さに拡張することで、人員増強を図る。今後、同事務所では税理士を年間で1~2人を雇用していく予定。事務所面積は102平方m。スタッフ9人が常駐する。中村社長は「設立から6年目で、事務所は順調に成長している。学生時代、就職活動中に、リクルーターとの待ち合わせの場所が同ビルだった。当時から憧れだったビルに入居でき、念願が叶った」と話している。
 中村所長は北九州市門司区出身。1972年4月21日生まれの42歳。西南学院大学経済学部出身。大学卒業後、大手都市銀行に3年間務めた後、県内の事務所に入所。その後、税理士資格を取得した。趣味は子育て、読書、スノーボード、旅行。