NEWS

  • 地域

天神イムズに北海道名産店とレストラン  鹿児島市のセイバー    30日オープン


 飲食店経営などの株式会社セイバー(鹿児島市南林寺町、壽浦数馬社長)は10月30日、福岡市中央区天神1丁目の商業ビル「天神イムズ」地下1階に、北海道などの名産品を揃えるアンテナショップとレストランをオープンする。
 店長に就任した有田英樹KONAN SYSTEM代表が、北海道の名産品会社にネットワークがあり、全国に物産展を出店する提携会社が、福岡県内のデパート出店時に売り上げが高いことからアンテナショップとして出店するもの。またアンテナショップで販売する食材を使用したレストランも併設する。アンテナショップの店名は「From the North(フロム ザ ノース)」。店舗面積は99平方m。営業時間は午前10時から午後8時まで。従業員数は5人。コンセプトは「地球上の北緯43度付近のシンプルだけどこだわりのあるライフスタイル」で、北緯43度付近の国々の商品を揃える。主力は北海道の物産品で、シャケやじゃがいも、無添加のハムなどを販売。また海外ではカナダ産のメープル、イタリアとフランスのワインなどを計画しており、500種類以上の商品を取り揃える。客単価は1200円を見込む。
 レストランの店名は「cafe&restaurant 43。」。店舗面積は99平方mで、テーブル席44席、カウンター席11席、オープンテラス12席の計67席。営業時間は午前11時から午後11時まで。従業員数は7人。メニューはランチがグラタン、パスタ、ピザなどに加え日替わりランチを提供。またアンテナショップで販売するソフトクリームを使用したパフェや、ディナーはワインとともに楽しめる肉料理などを予定している。客単価は2300円を見込む。初年度売上目標は2店合わせて1800万円。有田店長は北九州市八幡東区出身。1953年11月27日生まれの55歳。九州デザイナー学院卒。趣味は山登り。有田店長は「こだわりのある特産品会社さんと二人三脚でお店を盛り上げていきたい。宅急便と提携したサービスや、通販事業、朝市なども計画しており、今までにないタイプのお店としてお客さまに楽しんでいただきたい」と話している。
 同社は港湾地盤改良工事などを手掛ける興南工業株式会社(鹿児島市上荒田町、壽浦数馬社長)の子会社で、96年4月設立。資本金3億円。売上高26億5000万円(07年度12月期)。鹿児島県内で株式会社ガリバーのフランチャイジーとして4店舗、福岡県内で「TULLY‘S COFFEE」のフランチャイジーとして9店舗、中洲と大名で自社ブランド「Cafe the Launch」を2店舗展開している。有田店長が代表を務める「KONAN SYSTEM」は興南工業株式会社の関連会社で、店舗などの設計を手掛けている。今回の店舗は有田店長が設計・デザインした。