NEWS

  • 地域

天神に神社婚に特化したブライダルカウンター   ウエディングポスト    衣装室、支度室を併設


 福岡市東区箱崎1丁目のブライダル事業・株式会社ウェディングポスト(赤間由美社長)は7月20日、同市中央区天神1丁目に神前結婚式に特化したブライダルカウンターを出店する。
 福岡都市圏の神社8社と連携し神社での神前結婚式を紹介するもので、場所は毎日福岡会館西向かいの「天神KJ―1ビル」の1階。名称は「和なび」で、フロア面積は約125平方m。相談カウンターとしてテーブル6席を設置し、神社の特色や挙式情報を提供し、無料で相談に応じる。また、衣装室、ブライズルーム(支度室)を併設し、挙式当日の婚礼衣装のレンタルや美容、着付けなどのサービスを提供。利用者は同店で婚礼の準備を整え、挙式する神社に出向くことができる。スタッフは南彩香店長を含む4人で、営業時間は午前11時から午後7時まで。
 同社は筥崎宮内に本社を置き、07年5月の設立から同宮公認の結婚式プロデューサーとして同宮での挙式受付をはじめ結婚式のプロデュース、婚礼衣装、美容などのブライダル事業を展開してきた。今回の出店はそのノウハウを生かし、神社での挙式を基本としたブライダル事業の拡大を図るもの。赤間社長は「ホテルやゲストハウスでの挙式はチャペルが主流になっているが、若い層を中心に本格的な神前結婚式を希望する方も増えている。ただ、神前式を執行する神社の情報は少ない上に、神社には衣装や支度を調える施設や挙式をコーディネートする機能がなく,その橋渡し役として神前結婚式を支援していきたい」と話している。