NEWS

  • 地域

天神、薬院にエステ店など3業態4店を出店  オーバーシーズ    4店合算年商目標4800万円


 芝浦グループホールディングス株式会社のグループ会社で美容・エステティック業のオーバーシーズ株式会社(福岡市中央区天神3丁目、松枝鏡子社長)は11月1日、同区天神3丁目と薬院3丁目にエステ店など3業態4店舗をオープンした。
 芝浦グループとして新規事業に取り組むため、9月に会社設立し、出店準備を進めていた。4店舗とも芝浦グループの所有物件に出店。フェイシャルエステやアロマトリートメントなどを施術する「ビューティー&リラクゼーション(薬院)」、部屋型酸素ルームの「O2セラピー(天神・薬院)」、痩身専門に施術する「ボディシルエット(天神)」の3業態を展開する。
 薬院では通称城南線城東橋交差点南側の「オフィスニューガイア ラピス薬院」2、3階部分に店舗を設置。2階の「O2セラピー薬院店」は、店舗面積134平方m。従来のカプセル型酸素ルームとは違い、室内での移動できるのが特徴。酸素ルーム1人用7室、2~3人用3室、6~8人用1室の11室を設置した。
 3階の「ビューティー&リラクゼーション」は、店舗面積300平方m。海外リゾートをイメージした施術ルーム4室と男女別のリラクゼーションルームなどを設置した。化粧水など美容用品を扱うフランスのブランド「タルゴ」を使用し施術するのが特徴。オイルトリートメント30分5250円、フェイシャルエステ50分12600円から。営業時間は午前11時から午後8時までで、定休日は毎週火曜日。スタッフ6人。
 天神は通称親富孝通り舞鶴交番前交差点南側の「オフィスニューガイア クレール天神」2、3、6階に出店。3階は「O2セラピー天神店」で、店舗面積110平方m。酸素ルーム1人用5室、2~3人用2室、最大20人を収容できる1室を設置した。「ボディシルエット」は、2階が男性(58平方m)、6階が女性専用ルーム(110平方m)になっており、店舗面積は168平方m。脂肪を超音波で乳化するという最新機器「キャビテーション」で施術するのが特徴で、3階の酸素ルームと合同メニューも提供する。
 4店舗合算の初年度売上目標は4800万円。松枝社長は「九州内で今後も積極的な店舗展開を検討している」と話している。
 同社は2013年9月設立。資本金3000万円。従業員8人。
 松枝社長は北九州市小倉南区出身。1968年生まれの45歳。京都産業大学法学部卒。趣味はアウトドア。