NEWS

    天神、大名エリアの商業ビル3棟取得 村上ホールディングス


    所有ビル4棟

    不動産賃貸や運営の村上ホールディングス㈱(福岡市中央区大名1丁目、村上篤史社長)は6月末〜7月中旬にかけて天神、大名エリアの商業ビル3棟を取得した。

    商業ビルの取得を強化し、家賃収入年間20億円を目指す。6月30日には中央区今泉1丁目取得した「アスティオン天神南」、敷地面積311㎡、地下2階付4階建て延べ床面積929㎡と「ダ・ヴィンチ今泉Ⅱ」、敷地面積416㎡、5階建て延べ床面積990㎡。さらに7月12日に取得した同区大名2丁目の「プロスぺリタ大名Ⅰ」、敷地面積120㎡、2階建て延べ床面積179㎡の計3棟を取得し同社所有ビルは4棟となった。各ビル空テナントに関しては物販業や飲食業、サービス業に賃貸する。村上社長は「採算の合う物件は少ないが今後も商業ビル取得に力を入れるともに、新たな商業ビル開発も計画していきたい」と話している。

    2017年8月8日発行