NEWS

  • 地域

大阪府泉大津市にフットサル施設をオープン  リーフラス    人工芝コート3面を備える


 各種スポーツスクールの運営受託、スポーツイベント企画のリーフラス株式会社(福岡市博多区博多駅南1丁目、伊藤清隆社長)は8月23日、大阪府泉大津市小松町にフットサル施設をオープンした。
 場所は南海本線「泉大津駅」北、泉大津市民会館向かい。施設名は「リーフラスフットサルスポーツパーク泉大津」。縦18m、横36mの人工芝コート3面のほか、クラブハウス内には更衣室、温水シャワー室を備える。利用料金は平日が午後3時から午後6時までが1時間税込6000円、午後6時から午後11時までが1時間税込8000円。土日祝は終日1時間税込8500円。ボールやビブスは無料レンタルでき、有料でシューズとレガースも貸し出している。
 同社では「フットサルだけでなく地域の運動会やフリーマーケットなど、イベント利用の相談も受け付けていく」と話している。