NEWS

  • 地域

大阪府吹田市に関西地区初のマンション  モダンプロジェ    9月着工


 投資用賃貸マンション、アパートを企画・販売する株式会社モダンプロジェ(福岡市中央区警固1丁目、別府大力社長)は大阪府吹田市に関西地区初となる投資用賃貸マンション「モダンパラッツォ江坂駅前1・2」の2棟を供給する。今年9月に着工し、来年10月の完成予定。
 2020年までに全国100棟供給を目指し、大阪市には12年の設立時から事務所を置き、調査を続けていた。場所は大阪市営地下鉄・北大阪急行電鉄「江坂駅」そば。2棟合わせて敷地面積は約668平方m。1、2ともに9階建てで、延べ床面積は合わせて約2850平方m。間取りはすべて1LDKで、専有面積は約32平方m。1棟32世帯の総戸数64戸となる。駐車可能台数は全18台。別府社長は「今後は東京に事務所を開設する予定。エリア拡大を図りながら、地域特性に合わせた物件を企画、販売していきたい」と話している。
 同社は12年3月設立。資本金300万円。従業員数は16人。長崎、熊本、大阪にオフィスを置き、福岡、長崎市を中心に設立4年で30棟以上のマンション、アパートを供給している。16年2月期売上高は約7億7500万円。別府社長は福岡市中央区出身。1975年2月1日生まれの41歳。趣味は旅行。