NEWS

  • 地域

大阪市西成区のタクシー会社を子会社化  第一交通産業グループ    大阪府内台数は762台に


 第一交通産業株式会社(北九州市小倉北区馬借2丁目、田中亮一郎社長)は、8月5日に大阪市西成区南津守3丁目のタクシー会社・南大阪交通株式会社(横山昭一郎社長)を子会社化した。
 子会社の大阪第一交通株式会社(大阪府堺市堺区、井上道人社長)が南大阪交通の全発行済株式を取得したもの。大阪府内の同グループのタクシー保有台数は128台増加し、既存のグループ子会社4社と合わせて762台に増えた。グループ全体の保有台数は、速報値で7865台となった。
 南大阪交通は1959年1月設立で、資本金は4900万円。従業員は222人で、タクシー保有台数は128台。なお、子会社化後は「南大阪第一交通株式会社」に社名を変更した。