NEWS

  • 地域

大野城市御笠川5丁目に本社移転  サムライパートナーズ    交通の利便性向上図る


 経営コンサルティング、損保代理店の株式会社サムライパートナーズ(福岡市早良区荒江3丁目)は1月5日、本社を大野城市御笠川5丁目に移転した。
 佐賀や長崎、北九州など遠隔地に顧客を抱えるため、大宰府インターそばで交通の利便性向上を図った。広さは約66平方m。スタッフ数は4人。同社は「新天地で新たな事業拡大も目指す」と話している。同社2007年8月設立。資本金10万円。従業員数4人。税理士など各専門家とのネットワークを構築し、成功報酬型の経営コンサルティング事業を展開。資金調達、人材、販路拡大など経営全般を支援する。