NEWS

    大野城市の公園に木製ベンチなど寄贈 ハマ・テック


    週刊経済2021年3月9日発行

    計7点

    建築工事業の㈱ハマ・テック(大野城市御笠川6丁目、濱田明道社長)は2月1日、同市御笠川3丁目の公園に木製ベンチなどを寄贈した。
    普段から濱田社長が工事で余った資材などで製造した家具類を地域の施設などに寄贈しており、今回は大野城市からの依頼に応えたもの。国道3号沿い、「ゴルフ5 太宰府インター店」西側の「古川公園」に、同社が製造した木製のサークルベンチ、スツール、背もたれ椅子2脚、テーブルベンチ、屋外用本棚2台の計7点を寄贈。2月26日に大野城市役所で井本宗司市長から感謝状が手渡された。同社は2018年にも同市内の介護施設などに、木製ベンチ10脚を寄贈し、今回2度目の表彰となった。濱田社長は「今後も蓄積してきた技術で社会貢献していきたい」と話している。