NEWS

  • 地域

大野城市に服飾雑貨店オープン  滋賀県のエヴィスジャパン    3店舗目


 紳士服、婦人服、釣り用品、ゴルフ用品ほか企画販売のエヴィスジャパン株式会社(滋賀県大津市小野、山根英彦社長)は、1月30日、大野城市御笠川1丁目に服飾雑貨店をオープンした。県内3店舗目。
 同社初の郊外型店舗で、場所は国道3号線御笠川4丁目交差点西のユニクロ大野城御笠川店向かい。店舗名は「EVISU福岡」。店舗面積は約231平方m。平屋建てで、隣接店舗と45台収容の共用駐車場を併設。店内には、メンズ・レディース、キッズなどの洋服のほか釣り用品やゴルフ用品など約4000点を揃えている。営業時間は正午から午後8時。従業員数は4人。店長には相野真治九州エリアマネージャーが就任する。相野店長は朝倉市出身。1970年5月6日生まれの38歳。趣味は釣り。相野店長は「九州では北部九州にしか出店していないので、九州全県の展開に向けて知名度を上げていき、将来的には1県1店舗を目指したい」と話している。同社は1995年5月設立、資本金2600万円、従業員数250人。