NEWS

  • 地域

大野城市と災害支援協力で協定  イオン九州    大野城店の物資供給


 イオン九州株式会社(福岡市博多区博多駅南2丁目、柴田祐司社長)は8月18日、大野城市(井本宗司市長)と「災害時における支援協力に関する協定書」を締結した。
 大野城市域内で地震等の大規模な災害が発生した場合の、災害応急対策、災害復旧対策の円滑な実施を目的としたもの。具体的な協力内容として、同社が運営するイオン大野城店の食料品・衣料品・寝具類などの他、災害応急対策のために必要な物資を供給するというもの。当日は柴田社長が大野城市役所を訪れ、井本市長に協定内容を説明し協定書に調印した。