NEWS

  • 地域

大賞に独楽工房隈本木工所  福岡デザインアワード    学習姿勢の矯正具


 福岡県・福岡県産業デザイン協議会(福岡市博多区東公園、唐池恒二会長)が開催した第16回福岡デザインアワード(10月22日・23日)で、独楽工房隈本木工所(八女市)が大賞を受賞した。
 受賞商品は「ぐっポス」で、八女の杉の木を使用した学習中の姿勢矯正具。学習の際に鉛筆を持たない側の手で同商品を使用することで姿勢矯正とともに、集中力向上も期待できるという。福岡デザインアワードは県内で生産された商品の中から市場性があり、オリジナリティの高いデザインの商品を公開展示し、審査・表彰するもの。今回は155社189点の応募から大賞に選ばれた。
 協議会では「非常にデザイン性の高い商品が揃った。売れる商品開発と販路拡大を支援していきたい」と話している。