NEWS

  • 地域

大蔵支店を代理店に変更  福岡ひびき信用金庫    運営はひびしんビジネスサービス


 福岡ひびき信用金庫(北九州市八幡東区尾倉2丁目、野村廣美理事長)は4月14日、同区大蔵2丁目の大蔵支店を代理店に変更した。
 昨年に開催した総代会で廃止が決まった同支店だが、地元住民からの要望で窓口業務の一部を引き継ぎ存続させたもの。運営は同信金の100%子会社ひびしんビジネス・サービス株式会社が行う。取扱業務は外貨預金を含む各種預金や定期積金の受払業務、定期性総合口座による当座貸越やカードローンなどの貸付業務、内国為替限定の為替取引業務など。同信金では「店舗体制の見直しで、これまで以上に質の高い金融サービスを提供できる店舗づくりに励みたい」と話している。