NEWS

  • 地域

大濠公園の明治通り沿いに“億ション”  福岡地所    8月に着工予定


 地場大手総合デベロッパー・福岡地所株式会社(福岡市博多区住吉1丁目、石井歓社長)は、福岡市中央区の大濠公園そばに新築マンションを建設する。8月着工予定で2016年の完成を目指す。
 いわゆる“億ション”と呼ばれる高価格帯物件で、場所は西公園入口交差点そばの明治通り沿い。敷地面積は約684平方mで、建築面積は約479平方m。12階建てで延べ床面積は約2145平方m。戸数は9戸で、居室面積は100~200平方mになるという。