NEWS

  • 地域

大橋2丁目に蒸しパン専門店  丸屋    初年度販売目標数は9000個


 寝具のレンタル・リースを手掛けている株式会社丸屋(春日市昇町3丁目、原康一社長)は、8月6日に福岡市南区3丁目に蒸しパン専門店「ミスタームシパン大橋店」をオープンした。
 同社は、同店舗のフランチャイザーである「ミスタームシパン発祥の店」(大阪市阿倍野区王子町3丁目)とFC事業契約を締結。今回はその九州1号店となり、九州エリア本部としても機能する。場所は、日赤通り沿いグルメシティ大橋店の北東側で、ポピー第三ビル1階。店舗面積は約52平方m。同店では、プレーン、ココア味(120円)や、きんぴらごぼう(140円)、ブルーベリーチーズ(180円)など、総菜風のものも用意している。また、生地に卵、牛乳、バターを使用せず、健康にこだわった15種類の蒸しパンを販売する。従業員数は5人で、店長には武下美咲子さん(長崎市出身、中村学園短期大学部卒)が就任した。初年度販売目標数は、9000個を見込んでいる。武下店長は「唯一の九州店で、エリア本部を務めるため、本部へ九州の人の口に合うような商品提案を積極的にしていきたい」と話した。同社は1953年創業、1960年設立、資本金は1000万円、従業員数40人。