NEWS

  • 地域

大学生向け就職支援事業を開始  ケセラセラジャパン    10月7日に交流会開催


 集客コンサルティング業・株式会社ケセラセラジャパン(福岡市中央区大名2丁目、石井陽介社長)は10月7日、企業と学生の交流会を開催し、大学生を対象とした就職活動支援事業を開始する。
 自社の人材確保や、成功報酬型の人材紹介事業につなげる目的で、学生と企業が定期的に交流を図ることができる会員組織をつくる。名称は「就活塾」で、内容は毎回8人の異なる業種の経営者や職人のプレゼンテーションや質疑応答、歓談などで、12回開催する。参加は無料で会員登録が必要。第一回目は石井社長のほか、嶋田聖株式会社駅前不動産社長、自動車販売、整備業の白石剛株式会社メーカーズ社長などが登壇する。
石井社長は「自社の採用面接官や福岡大学の非常勤講師として多くの学生と接するなかで、就職活動を始める前にもっと多様な業種や職種と出会い、人生の選択肢を増やしてほしいと思い事業化した」と話している。