NEWS

  • 地域

大名2丁目に伊食品専門ショールームを開設  ディサント    ブランド名は「AMIRA」


 イタリアの企業向けに国内でのビジネス支援を手掛けているディサント株式会社(福岡市博多区中洲5丁目、ディサント・ダニエレ社長)は8月中旬、同市中央区大名2丁目にイタリア輸入食品のオリジナルブランド「AMIRA」のショールームを開設する。
 天神地区に開設することで、同ブランドの知名度向上を図る。場所は通称昭和通り沿い、ヴァリエホテル天神西側の「トウセン天神ビル」5階。事務所面積は約80平方m。同ブランドは「価格帯が低めで高品質なもの」がコンセプト。オリーブオイル、トマト、パスタ、バルサミコ酢を取り扱い、今後品数を増やしていく方針。主にレストランなどの飲食業や小売業、通販業などに卸売りする。ショールームには常時商品を展示し、月に1回一般向けの販売も行う予定。同社では「まだ日本に入ってきていない生産者のこだわりの商品を、徐々に増やしていければ」と話している。
 同社は今年3月設立。資本金3百万円。従業員2人。これまでイタリア企業への代理店業務やマーケティング、コンサルティング、展示会や商談会の運営などを中心に活動していたが、現地の食品生産企業から輸入業務を望む声が多く、新規事業として輸入開始に伴い法人化した。