NEWS

  • 地域

大名1丁目に運営5店舗目の飲食店  モンテリブロ    10月10日オープン


 飲食店運営の株式会社モンテリブロ(福岡市中央区大名1丁目、山本伸治社長)は10月10日、運営5店舗目となる「パンケーキデイズ大名店」をオープンした。パンケーキデイズは、全国展開しているパンケーキ専門店で、今回の新店舗は同社がフランチャイズとして運営を任されている。
 場所は大名郵便局そば、大名1丁目ドラマビルの1階。店舗面積は約50平方m、従業員数は10人で平日3人、土日祝日は4人体制。営業時間は午前11時30分から午後10時30分までで、ラストオーダーは午後10時。定休日は不定休。座席数はカウンター席が6席、テーブル席が22席の全部で28席。ターゲットは10代から30代の女性で、メニューは、パンケーキなどのスイーツメニューをはじめ、ロコモコ丼ハンバーグ(850円)や、ハンバーガー(850円)などのランチセットがある。また、パンケーキの持ち帰りが可能で、これは同店舖が独自で実施している。持ち帰りメニューは、デイズサンド(250円)、アイスカップケーキ(380円)、シンプルパンケーキ(600円)など。
 同店舖の目標年間売上高は2400万円、同社が運営する5店舗全体の来年度の目標年間売上高は2億円を目指す。今後、11月中旬に新店舗の出店を予定している。同社は11年3月設立、資本金300万円、従業員数は約30人。