NEWS

  • 地域

大分市光吉にカラオケ店  ボナー    65店舗目


 九州・山口地区を中心にカラオケ店・居酒屋店を展開するウチヤマグループの株式会社ボナー(北九州市小倉北区熊本2丁目、生嶋伸一社長)は、11月12日、大分市光吉にカラオケ店を出店した。65店舗目。
 店舗名は「コロッケ倶楽部大分光吉店」。場所は大分自動車道光吉インター近くの商業地域で、「ジャスコ光吉店」西側。店舗面積は1152平方m。部屋数は29室。スタッフ数は20人。客単価は1300円に設定し、初年度売上高は1億円を見込んでいる。同社は「大分市内で3店舗目となり、知名度も広く浸透している。店内は観葉植物などの緑があふれる明るい雰囲気になっている。接客マナーの教育にも力を入れ、お客様に安心して利用していただける店舗づくりを進めていく」と話している。