NEWS

  • 地域

売上100億円以上は新出光など88社  地場卸売業ランキング    地域情報センター調べ


 ふくおか経済・株式会社地域情報センター(福岡市博多区博多駅東1丁目、松岡泰輔社長)は、地場卸売業者の売上高を調べた。売上高100億円以上の企業は88社だった。
 昨年12月に発行した「福岡の会社情報2009年版」の地場約4000社のデータから抽出したもので、トップは石油製品卸の株式会社新出光(福岡市博多区上呉服町、出光芳秀社長)の売上高3117億7369万円だった。2位は医薬品卸の株式会社アステム(同市博多区東比恵4丁目、吉村恭彰社長)の2686億981万円、3位は食品卸のヤマエ久野株式会社(同市博多区博多駅東2丁目、出森義人社長)の2262億9882万円だった。以下は4位株式会社アトル、5位株式会社翔薬、6位小野建株式会社、7位生活協同組合連合会 コープ九州事業連合、8位林兼石油株式会社、9位コゲツ産業株式会社、10位福岡大同青果株式会社の順で続いている。20位までの詳細は次の通り。