NEWS

    売り上げの一部を福岡市社協へ寄付  日本トリム福岡支社


    社会貢献の一環で

    電解水素水整水器販売の㈱日本トリム福岡支社(福岡市博多区博多駅東2丁目、藤瀬好計支社長)は6月29日、売り上げの一部を社会福祉法人福岡市社会福祉協議会へ寄付する覚書を結んだ。
    社会貢献の一環。商品やサービスを市民が購入・利用するごとに、それらを提供する企業などが売り上げの一部を団体へ寄付する「寄付つき商品」の仕組みを活用する。寄付つきにしたのは、主力商品の電解水素水整水器「TRIM ION GRACE(トリムイオン グレース)と「TRIM ION HYPER(トリムイオン ハイパー」で、販売額の1割を寄付する。藤瀬支社長は「全社的に、社会貢献の取り組みを推進してきた。医療費削減に向けて国全体で健康増進が重要視されている。予防のためにも、ぜひ当社の水を飲んでいただきたい」と話している。
    日本トリムは、1982年6月設立。資本金9億9259万7306円。従業員数は関連会社など含め500人(19年3月時点)。

    2020年7月7日発行