NEWS

  • 地域

地場自動車部品メーカーの宣伝サイト  福岡県    開設時80社掲載


 福岡県(福岡市博多区東公園、麻生渡知事)は10月23日、地場自動車部品メーカーのPRサイト「九州自動車部品・技術展示館」を開設した。
 これは全国の自動車産業1次サプライヤーに対して、九州の部品メーカーの技術力をアピールし、取引拡大を促進する狙い。九州、山口の金型やプレス加工などの部品業者で他社との違いや特徴を明確に発表できる企業が対象で、県が精査してサイト上で公開する。企業概要のほか、保有設備のスペックなどの情報や月産生産能力を公開。納入部品などの情報も画像を活用し掲載する。当初は福岡49社を含む九州80社の掲載で、随時拡充していく。県商工部自動車産業振興室は「九州での部品調達率を上げるために、地場部品メーカーの宣伝、広報の一翼を担いたい」と話している。