NEWS

    地域と人のマッチングサービスをリニューアル マイグラトリー


    体験移住やイベント紹介

    アプリ開発などを手がける㈱マイグラトリー(福岡市中央区天神1丁目、國岡優介社長)は10月8日、全国各地の地域情報を発信して地域と人をマッチングするサービスをリニューアルした。
    以前は体験移住をメインに地方への訪問希望者と各地の自治体や企業・団体からの情報を発信するサービスを展開していたが、移住に限定せずに職業体験の受付やイベントの紹介など幅広く掲載していく。サービス名は「全国ジモト化サービス マイグラトリー」。Webサイトから体験移住や職業体験、イベント参加に関する情報掲載と申し込みなどができる。有料イベントはサイト内でWeb決済可能。情報掲載は無料で、有料イベント参加者の決済確定時や職業体験から採用に至った場合のみ同社にマージンが発生する。地方自治体や移住促進団体のほか、地方のイベント・観光関連団体や地方での人材採用をしたい企業などの利用を想定している。また、訪問希望者は詳細なプロフィールを登録するとオファー機能も利用できる。同社は「訪問希望者は移住や地方での働き方に興味を持つ都心部の人が多い。地域に人を呼び込むことでの収益化を目指している団体や法人への認知度を向上させ、利用者を増やしていきたい」と話している。
    同社は2015年9月設立。資本金20万円。従業員2人。

    2019年10月23日発行