NEWS

    地下鉄東比恵駅近くに12階建てホテル開業 ティーケーピー


    九州1棟目

    貸し会議室を運営する㈱ティーケーピー(東京都新宿区、河野貴輝社長)は2月7日、同市博多区東比恵2丁目に12階建てビジネスホテルを開業する。
    同社九州内の1棟目となるホテルで、アパホテルのフランチャイジーとして運営する。九州は訪日外国人の増加や大型イベントの開催などホテルの需要が高いほか、同社が運営する会議室利用顧客が出張した際の需要に応えていく。
    場所は地下鉄東比恵駅4番出口にある駐車場跡地。敷地面積は671・46㎡、延べ床面積は2979・48㎡。客室はシングル117室、ダブル88室、ツイン1室の計206室。1階にはレストランが入居する。同社では「4月には同市中央区大名1丁目に建設している2棟目のホテルが開業する。貸し会議室との相乗効果を高めていきたい」と話している。

    2020年2月4日発行