NEWS

  • 地域

土産用インスタント麺を発売  一蘭    県内13店舗限定


 天然とんこつラーメン専門店の株式会社一蘭(福岡市博多区中洲5丁目、吉冨学社長)は6月28日、インスタント麺(袋麺)「一蘭ラーメン」を発売する。
 釜だれとんこつ(1食750円)や汁なしとんこつ(一食400円)などすでに取り扱っている土産用商品などと比べ、調理の手間や価格を抑えた。店舗で提供しているラーメンと味は違うが、とんこつ特有の臭みを抑えたスープや調味料「秘伝の粉」など同社ラーメンの特徴を生かした商品となっている。価格は一食入り290円(税込)。内容量は116グラム。5食入りも取り揃える。販売場所は県内13店舗のみ。月間販売目標は1万食。同社では「麺は希少で高価な粉を黄金比で配合し、手間暇かけて製麺した。インスタント麺の常識を覆したい」と話している。