NEWS

  • 地域

国際貨物の保税蔵置場認可を取得  インターナショナルエクスプレス福岡支店    国際貨物取扱い可能に


 国内外輸送、倉庫業のインターナショナルエクスプレス株式会社福岡支店(福岡市博多区榎田1丁目、原学支店長)は、このほど、国際貨物の保税蔵置認可を取得した。
 保税蔵置場認可を取得することで、輸出入物の税関手続きの間、貨物を保管することができ、現在、同市榎田1丁目の福岡航空貨物センターで、国内貨物のみの取り扱いだったものが、国際貨物の取り扱いも可能になる。同社では「同センターでは冷蔵庫も完備し、一般貨物から生鮮貨物まで航空輸出貨物を中心に集荷から保管、通関、上屋搬入まで一貫して取り扱いができるようになり、お客様に満足していただけるサービスが提供できるようになった」と話している。同支店は1985年設立。従業員数12人。